【野球】ウイニングショット ウイニングボールとは どんなの?


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球ウイニングショット ウイニングボールとは どんなの?

事例を交えて解説します。

 

野球でウイニングショット「winning Shot」とは和英で、勝利を決める時の打者の打球や、投手の決め球のことです。

野球では主に投手が打者から三振を奪う時や、打ち取る時の決め球のことです。

 

それではウイニングショット ウイニングボールとはどんなのか。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んで答えて見てみてください。

 

野球 投手のウイニングショット ウイニングボールとは? 

問1

カピパラズ 対 ミーヤキャツ

9回の裏2アウト、あと1人打ち取れば勝利となる場面で、クローザー(抑え投手)で登板したカピパラズのカピラ投手が、ミーヤキャツの4番打者のミヤーン選手をカウント2-2から決め球のフォークボールで三振に打ち取った。これがウイニングショットのボールのことである。

答え  〇  ・  

 

問2

野球でウイニングボール「winning boll」とは和英であり、野球で最終回に守備側のチームがスリーアウトを取り試合に勝った時の最後にアウトを取った時のボールのことである。

答え  〇  ・  

 

問3

ウイニングボールの捕球順で一番多いのは投手である。

答え  〇  ・  

 

問4

ジャガーズ 対 ベアーズ

ジャガーズの新人トラ投手の完封と、同じくジャガーズの新人で4番を任されたクマ選手の決勝本塁打で勝利した場合、ウイニングボールを受け取れるのはトラ投手である。

答え  〇  ・  

 

回答 正解はこちら

問1  〇   問2  〇   問3    ✖    問4 〇 

 

解説

問1について

野球では投手の決め球も、ウイニングショットと言えるでしょうね。

近年の野球では、決め球(ウイニングショット)をいくつか持っている投手がいるように見えます!

 

問2について

野球でウイニングボール「winning boll」とは和英であり、野球で最終回に守備側のチームがスリーアウトを取り試合に勝った時の最後にアウトを取った時のボールのことです。

 

問3について

ウイニングボールの捕球順で一番多いのは、ある年のプロ野球パリーグのデータでは、1番多いポジションが1塁(ファースト)2番目は捕手(キャッチャー)3番目 4番目 5番目が外野手、6番目 7番目 8番目が内野 9番目が投手のようです。

 

問4について

ウイニングボールはトラ投手の方が貰い、勝利を決めた本塁打を放ったクマ選手にはホームランボールが受け取れれば良いのではないでしょうか!

 

まとめ

野球でウイニングショット「winning Shot」とは和英で、勝利を決める時の打者の打球や、投手の決め球のことです。

野球では主に投手が打者から三振を奪う時や打ち取る時の決め球のことです。

 

野球でウイニングボール「winning boll」とは和英であり、野球で最終回に守備側のチームがスリーアウトを取り試合に勝った時の最後にアウトを取った時のボールのことです。

※投手が勝負を決めた時に投球した、最後に投げた得意なボールのことです。

 

星猿の教訓

目標があれば頑張れる!

目標がないと頑張れない!

 

 

 

星猿(ホシサル)ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です