野球 BABIP(バビップ)とは どんなの? 教えて


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 B A B I P(バビップ)について、事例を交えて簡単解説します。

 

 

野球のB A B IP(バビップ) なんのこと?

 

日本の野球のB A B IP(バビップ)とは、本塁打(ホームン)を除いた、グランドのフェア地域内に飛んだ打球が、安打(ヒット)になる確率を表わす指標です。

日本では「インプレイ打率」とも呼ばれ、打者(バッター)が放った打球が、フェアー地域に飛んだときに(ホームラン除く)ヒットになった割合を表したものです。

B A B I P(バビップ)の打者(バッター)評価の特徴は、三振 ファールフライ 本塁打(ホームラン)を含まないで、フェアグランド内に飛んだ打球だけのヒットの打率だという点です。

 

B A B IP(バビップ)は 「運」が良い選手、悪い選手のことなの?

 

野球 B A B IP(バビップ)は、運の要素は大きいですけど、全てが運とは限りません。

また、特に打者(バッター)のB A B IP(バビップ)は、比較的能力が反映されます。

投手(ピッチャー)のB A B IP(バビップ)?

B A B IP(バビップ)は、「運」の強弱を示す数字であると言われます。

「フェアー地域に飛んでヒットになるかどうかは、投手(ピッチャー)だけ、打者(バッター)だけの能力だけで決定できない」事由に由来し、この確率はデーターをもとに平均すると、B A B IP(バビップ)は3割前後の数字に収束します。

バットの芯でとらえた良い当たりの打球でも、野手の正面を突いてアウトになること、当たり損ねの打球が幸運(ラッキー)なヒットになるのは、野球の試合(ゲーム)ではよくあることです。

  

※事由の意味  「ことの理由・原因」 「事」は、ことがら・できごと」「由」は「わけ・いわれ等」の意味です。

 

※由来(昔からそのようであるさま・もともと・元来等)の意味です。

  

B A B IP(バビップ)の打率は? 出し方教えて?

 

打者(バッター)のB A B IP(バビップ)の計算式

(安打―本塁打)÷(打席―四死球―三振―本塁打)

計算式の分子は、本塁打以外の安打を表しており、分母は、インプレイの打球で決着打席の数を表しています。

B A B IP(バビップ)は、グランド上に飛んだインプレイの打球が、どれだけの割合で安打(ヒット)になったのかを表します。

ファウルボールになった打球は、ファウルフライとしてアウトとなった場合には、分母に含まれ計算されることになります。

犠打を分母に入れて計算するなどのB A B IP(バビップ)は、セイバーメトリクスの理解、野球の構造の理解におきまして、極めた重要な概念です。

 

 ※セイバーメトリクスとは、野球でのデータを統計学見地から客観的に分析して、選手の評価戦略等を考える分析手法です。

※「概念」の意味

物事の性質に対する共通の認識また、それを言葉にしたものです。

  

投手(ピッチャー)のB A B IP(バビップ)の防御率は? 出し方教えて?

 

投手(ピッチャー)の場合は、被B A B IP(バビップ)になります。

投手(ピッチャー)の被B A B IP(バビップ)の計算式です。

(安打―本塁打)÷(打数―三振―本塁打+犠打)=B A B IP(バビップ)防御率

 

野球 B A B IP(バビップ)事例

事例 打者(バッター)の場合

モンスターリーグで、首位打者となったアルパカズの打者(バッター)パーカー選手のB A B IP(バビップ)は次のように計算されます。

 

打者(バッター)パーカー選手のB A B IP(バビップ)の計算式です。

(安打―本塁打)÷(打席―四死球―三振―本塁打)

(132-20)÷(451-46-58-20)=0.3425

 112÷327=0.3425

B A B IP(バビップ)の打率 343

 

事例 投手(ピッチャー)の場合

モンスターリーグで、防御率1位となった、カピパラズの投手(ピッチャー)パーラー選手のB A B IP(バビップ)は、、次のように計算されます。

 

投手(ピッチャー)パーラー選手の被B A B IP(バビップ)の計算式です。

 

(安打―本塁打)÷(打数―三振―本塁打+犠打)

(106-13)÷(559-148-13+19)=0.2230

  93÷417=0.2230

被B A B IP(バビップ)の防御率 2.23

 

※被 B A B IP(バビップ)とは、運よく実力以上の成績が残せている選手のことのようですが? 要素の内訳(参考)として以下のようです。

投手(ピッチャー)の投球能力 28%   守備力  17%  球場の大きさ 11%で、その中でも「運」が44%になります。

 

打者(バッター)のB A B I P(バビップ)の計算式です。

(安打―本塁打)÷(打席―四死球―三振―本塁打)

 

投手(ピッチャー)の被B  (バビップ)の計算式です。

 

(安打―本塁打)÷(打数―三振―本塁打+犠打)=B A B IP(バビップ)防御率投手(ピッチャー)パーラー選手の被B A B IP(バビップ)の計算式です。

 

(安打―本塁打)÷(打数―三振―本塁打+犠打)

(106-13)÷(559-148-13+19)=0.223093÷417=0.2230

被B A B IP(バビップ)の防御率 2.23

 

ゼット(ZETT) 硬式野球 ファーストミット プロステイタス 右投げ用 ブラック/オ-クブラウン(1936) 専用グラブ袋付き 【日本製】 BPROFM330

まとめ

 

日本の野球のB A B IP(バビップ)とは、本塁打(ホームン)を除いた、グランド内に飛んだ打球が安打(ヒット)になる確率を表わす指標です。

日本では「インプレイ打率」とも呼ばれ、打者(バッター)が放った打球が、フェアー地域に飛んだときに(ホームラン除く)ヒットになった割合を表したものです。

B A B IP(バビップ)の打者(バッター)評価の特徴は、三振 ファールフライ 本塁打(ホームラン)を含まないで、フェアグランド内に飛んだ、打球だけのヒットの打率だという点です。

 

打者(バッター)のB A B IP(バビップ)の計算式です。

(安打―本塁打)÷(打席―四死球―三振―本塁打)

 

投手(ピッチャー)の被B A B IP(バビップ)の計算式

(安打―本塁打)÷(打数―三振―本塁打+犠打)=B A B IP(バビップ)防御率

 

 

 

 

星猿ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です