【野球】 投手 セットアッパーとは? 何なの?


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、セットアッパーについて、簡単解説します。

 投手 セットアッパーとは? 何なの

 

 投手(ピッチャー)の、セットアッパーという言葉は和製英語で、英語では「セットアップマン」と呼んでいます。

セットアッパーは、先発投手(ピッチャー)、中継ぎ投手(リリーフ)と、抑え投手の間でチームがリードしている場面か、同点の場面で登板する中継ぎ投手のことです。

登板するのは主に、8回を担当することが多い中継ぎ投手です。

セットアッパーは、リードや同点を守りつつ抑え投手(ピッチャー)につなぐ重要なプレッシャーのかかる役割です。

 

投手 どんな役割の人がいるの?

 

投手(ピッチャー)には、先発投手、中継ぎ投手、抑え投手の3種類があります。

先発投手(ピッチャー)とは、試合の始めから投げる投手(ピッチャー)のことです。

先発投手(ピッチャー)が一人で9回完投する試合もありますが、現在の野球は先発投手の故障等を防ぐために、球数制限を重要に考えています。

そのため、中継ぎ投手、抑え投手の役割は大変重要になっています。

中継ぎ投手(ピッチャー)とは、先発投手(ピッチャー)が降板した後に登板する投手(ピッチャー)のことです。

最近はあまり聞かれませんが、「リリーフ」や「救援投手」とも呼びます。

 

中継ぎ投手の評価は どうなの?

 

中継ぎ投手(ピッチャー)の評価指標には「ホールド」というのが用いられます。

勝利投手、敗戦投手、抑え投手には該当しない状態で、リードを守り切り、条件を満たせば、ホールドポイントを獲得できます。

 抑え投手(ピッチャー)の評価は 何なの?

 

抑え投手(ピッチャー)とは、チームがリードしている時に最終回に登板する投手のことです。

クローザーとか、守護神、ストッパー等と呼ばれることもあります。

クローザー どんな人なの?

 

抑え投手(クローザー)とは、リードしているときの最終回に投げる投手のことです。

抑え投手の評価には、「セーブ」という指標があります。

最終回に登板してチームのリードを守り、条件を満たせばセーブの記録を獲得できます。

 セットアッパーと中継ぎ投手 違いは何なの?

 

セットアッパーも中継ぎ投手の一人ですが、負けている試合では登板しません。

多くは、8回に登板して、リードまたは、同点の状態を守り、9回に抑え投手(ピッチャー)につなぐ役割をします。

中継ぎ投手とは、先発投手が降板後、セットアッパーにつなぐまでの投手(ピッチャー)全般のことです。

メジャーリーグ(MLB)では、中継ぎ投手で毎回のように登板して、勝ち星を稼ぐ投手(ピッチャー)もいます。

セットアッパーと中継ぎ投手を評価する指標には、ホ-ルドポイントがあります。

 

※【プロ野球では、シーズン終了後にホールドポイントを一番多く獲得した投手(ピッチャー)に、「最優秀中継ぎ投手賞」が与えられます】


Toynspring 野球セット 野球バット キッズ野球 おもちゃ ベースボール スポンジ 子供用 スポーツゲームおもちゃ 野球 グローブ 室内室外 キッズ用 ベースボール 6歳以上 誕生日 クリスマス プレゼント ギフト

まとめ

セットアッパーとは、和製英語で、英語では、「セットアップマン」と呼ばれています。

登板するのは、リードしているときか、同点のときで主に8回に登板する中継ぎ投手です。

➡投手(ピッチャー)ホールドはこちらへ【野球】 投手 ホールドとは 何なの? 事例を交えて簡単解説します。

➡投手 セーブはこちらへ【野球】 投手 セーブとは 何なの? 事例を交えて簡単解説します。

➡復習問題はこちらへどうぞ 野球 投手セットアッパーとは どんなの? 問題 5問 復習編

➡問題はこちらへ【野球】 投手 セットアッパーとは どんなのか?

星猿ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。