【野球】 内野安打とは どんなのか 問題?

こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球で内野安打とはどんなのか?などの問題です。

 

内野安打とは、野球においての1つの安打(ヒット)です!

それでは野球で内野安打とは、どんなときなのか❔問題です。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んで答えて見てみてください。

 

内野安打とは、どんなときなのか❔問題

 

問1

内野安打とは打者の打った打球が、フィールド内に留まっている間に打者走者が1塁でセーフになった場合のヒットのことである。

答え  〇  ・  

 

問2

内野安打は、1塁に走者がいてもあり得る。

答え  〇  ・  

 

問3

内野安打が発生するケースは、左打者で俊足な打者走者のときなどは、右打者と比較すれば多い。

答え  〇  ・  

 

問4

人工芝のグランドは、天然芝のグランドと比べて内野安打は発生しやすい。

答え  〇  ・  

 

問5

スコア1対1で10回裏の攻撃、1アウト満塁の場面、遊撃手が打者の通常のゴロを捕球して、本塁へ送球したが間に合わず3塁走者は本塁セーフとなった。

この場合は打者には安打が記録される。

答え  〇  ・  

 

回答 正解はこちら

問1 〇  問2   ✖   問3   〇   問4  〇  問5   〇

 

解説

問1について

内野安打でセーフになった場合でも、記録は通常の記録と同じです。

 

問2について

内野安打は、1塁に走者がいないことが条件です。

理由は、1塁走者がフォースアウトになると安打(ヒット)は記録されません。

 

問3について

内野安打が発生するケースは、左打者のボテボテの内野ゴロを打ったときや、三遊間や二遊間の深めのゴロを打ったときなどは多い様です。

俊足な打者走者のときなどは、右打者と比較すれば左打者に多く見られます。

 

問4について

人工芝のグランドは、天然芝のグランドと比べて内野安打は発生しやすいです。

人工芝の場合はボールが叩きつけられると天然芝より跳ね上がり、捕球までの時間がかかるため走者のセーフになる確率が高くなります。

また、軟式野球のボールも良く跳ね上がるので、内野安打は出やすくなります。

 

 

問5について

スコア1対1で10回裏の攻撃、1アウト満塁の場面、遊撃手が打者の通常のゴロを捕球して、本塁へ送球したが間に合わず3塁走者はセーフとなった。

この場合は打者には安打が記録さます。

※ただし、規則(ルール)ではなく記録員の慣例です。

 

まとめ

内野安打とは、野球においての1つの安打(ヒット)です!

内野安打でセーフになった場合でも、記録は通常の記録と同じです。

 

星猿の教訓

何でも自分の力で考えることが大切なこと!

自分で考えれば自分に責任が出る!

責任が自分を成長させてくれる!

 

 

星猿(ホシサル)ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。