【野球】 メジャーリーグ(MLB)チームについて❔  問題


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 メジャーリーグのチームについて❔の問題です。

 

メジャーリーグ(MLB)はアメリカ合衆国所在の29チーム及び、カナダ所在の1チームでできています。

リーグ名は、アメリカンリーグ15チーム・ナショナルリーグ15チームで構成されています。

 

参考

※クリープランドインディアンスは、人種問題を受けて2021年7月23日、球団名をクリープランドガーディアンスに変更しています。

 

それではメジャーリーグ(MLB)についての問題です。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んでください。

 

メジャーリーグ(MLB)のチームについて❔の問題  5

問1

メジャーリーグ(MLB)の年間試合形式は、レギュラーシーズンとポストシーズンで構成されている。

答え  〇  ・  

 

問2

メジャーリーグ(MLB)でレギュラーシーズンとは、地区優勝を争う試合期間である。

答え  〇  ・  

 

問3

ワイルドカードとは、ポストシーズンの試合の1つである。

答え  〇  ・  

 

問4

リーグ優勝を決めるディビジョンシリーズは、ワイルドカード勝者と、リーグ優勝の勝率3位のチームと、リーグ勝率1位のチームと、2位のチームの組み合わせで行う。

答え  〇  ・  

 

問5

ワールドシリーズは、アメリカンリーグと、ナショナルリーグの優勝チームが対戦するワールドチャンピオンを決めるシリーズである。

答え  〇  ・  

 

回答 正解はこちら

問1  〇   問2  〇   問3  〇   問4   ✖   問5  〇 

  

解説

問1について

メジャーリーグ(MLB)の年間試合形式は、レギュラーシーズンとポストシーズンで構成されています。

シーズン最終後に、アメリカンリーグとナショナルリーグの各優勝チームが、ワールドシリーズと呼ばれるメジャーリーグ(MLB)の優勝決定戦が行われワールドチャンピオンを決定します。

 

問2について

メジャーリーグ(MLB)でレギュラーシーズンとは、4月初旬から9月下中にかけて各チームが162試合行い地区優勝を争う期間です。

 

問3について

ワイルドカードとは、ポストシーズンの試合の1つです。地区優勝を逃した中で勝率上位2球団がディビジョンシリーズ進出をかけて対戦する1試合がワイルドカードです。

試合をする開催地は、レギュラーシーズンの勝率の高い球団側で行われます。

 

問4について

リーグ優勝を決めるディビジョンシリーズは、ワイルドカード勝者と、リーグ優勝の勝率1位のチームと、リーグ勝率2位のチームと、3位のチームの組み合わせで行われます。

試合は7戦で4勝で行われ、4勝したチームが出た時点でシリーズは終了してリーグ優勝となりワールドシリーズに出場します。

 

問5について

ワールドシリーズは、アメリカンリーグと、ナショナルリーグの優勝チームが対戦するワールドチャンピオンを決めるシリーズです。

7戦のうち4勝制で行われ、先に4勝した時点でシリーズは終了となり、ワールドシリーズチャンピオンがきまります!

 

まとめ

メジャーリーグ(MLB)はアメリカ合衆国所在の29チーム及び、カナダ所在の1チームでできています。

リーグ名は、アメリカンリーグ15チーム・ナショナルリーグ15チームで構成されています。

 

※クリープランドインディアンスは、人種問題を受けて2021年7月23日、球団名をクリープランドガーディアンスに変更しています。

 

 

星猿の教訓

悪い感情は話さず紙に書こう!

書いた紙はしまっておこう!

 

 

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です