野球 塁間距離は どんだけ? の問題10問 確認編

こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 塁間距離について、事例を交えた簡単問題 10問です。

 

野球においてプロ野球 社会人野球 大学野球 高校野球 一般軟式野球 リトルシニアリーグ ボーイズリーグ(中学部)の塁間距離は同一ですが、ボーイズリーグ (小学の部)少年軟式(高学年の部) 少年軟式(低学年の部) リトルリーグ等では塁間の距離は異なります。

 

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んで答えて見てみてください。

それでは、やってみましょう。

 

野球 塁間距離他の問題10問 確認編

 問1

野球においてプロ野球 社会人野球 大学野球 高校野球 一般軟式野球 リトルシニアリーグ ボーイズリーグ(中学部)の塁間距離は同一 27.431mです。

 答え  〇  ・  

 

問2

野球の球場は左中間と右中間が深いのですが、ソフトボールの左中間と右中間もホームベースからは深く作られています。

 答え  〇  ・  

 

問3

ピッチャーの投球フォームの違い

野球の場合は、オ-バースロー サイドスロー アンダースローと大きく3つの投球フォームに分けられます。

また、ソフトボールは下手投げが義務付けられ、投げるときも肘と手首側を通過させ、身体から離れて投げると不正投球を取られることもあります。

 答え  〇  ・  

 

問4

イニング数の違い

野球は、「延長戦」にならなければ、基本的には、9回で勝敗が決まります。

ソフトボールは「延長線」がなければ7回で勝敗が決まります。

 答え  〇  ・  

 

 問5

ボールの大きさ

野球(硬式球)の周囲は、22.9cm~23.5cmで、重さは147.7g~148.8gです。

それに対して、ソフトボールは(3号球9で30.48cm 重さ190gから195g)と大きさ 重さとも野球より上回ります。

 答え  〇  ・  

 

 問6

バットの太さ 長さは?

バットの太さ、長さは明確に決められていませんが、野球の方が太さも、長さも上回っています。

高校野球は金属バットで、大学野球 社会人野球 プロ野球は木製バットが使われています。

 答え  〇  ・  

 

 問7

交代のルール

野球は一度交代されてベンチに退くと、その試合には再び出場できません。

それに対してソフトボールの場合は、一度交代して退いた後も再び同じ打順で復帰できる「エントリー制度」が導入されています。

 答え  〇  ・  

 

問8

走塁のルール

野球では塁上の走者(ランナー)は、投手(ピッチャー)が投球する前にリードすることができます。

対して、ソフトボールでは投手(ピッチャー)が投手板(ピッチャープレート)に軸足が触れればリードすることができます。

 答え  〇  ・  

 

 問9

ソフトボールの1塁内は、「ダブルベース」と呼ばれる白色とオレンジ色のベースが設置されています。

そのベースのオレンジ色のベースは外側に設置され、打者走者しか使えず1塁を駆け抜ける時に踏みます。

 答え  〇  ・  

 

 問10

ソフトボールの発祥地は、アメリカ合衆国であります。

 答え  〇  ・  

 

 まとめ

 問1  〇 問2    ✖  問3    〇   問4   問5   〇

問6   〇   問7  〇  問8     問9    問10 〇

 

 

問1について、投手(ピッチャー)から本塁(ホーム)までの距離は18.44mとなります。

参考

ボーズリーグ(小学の部) 塁間距離 (22.86m)

投手板から本塁まで距離 (15.367m

 

問2について、ソフトボールの本塁(ホーム)から外野フェンスまでの距離は一定です。

 

問3について、ソフトボールは投球の際は、腕の回転は1回までで、半径2.44m内のピッチャーズサークル内での投球など様々な制裁が定められています。

 

問4について、ソフトボールは7回で決着が付かない場合は、8回ノーアウト 走者(ランナー)2塁から行う「タイブレイク」制度を導入しています。

 

問5について、ソフトボールは野球よりボールは大きく多少投げにくい感じがします。

 

問6について、ソフトボールのバットは、カーボン製が使われています。

 

問7についてフソウトボールソウトボールは一度しりぞいても再出場できるため、試合の序盤に代打や代走を起用することもあります。

 

 問8について、ソフトボーでは、投手(ピッチャー)の手からボールが離れるまで塁(ベース)から離れることは禁止されています。

 

問9について、ソフトボールでダブルベースが使われています。理由はソフトボールは塁間が狭いため、打者走者(バッターランナー)と野手が交錯しやすいためです。

 

問10について、ソフトボールが行われたのは、1887年の感謝祭の日、アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴにおいてジョージハンコックが、冬季に野球を練習するためのスポーツとして行われました。

 

 

 

星猿(ホシサル)ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。