【野球】 投手 コントロールとは どんなの?

こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、投手のコントロールとは どんなのか?

事例を交えて解説します。

 

コントロールとは、自分の思うところにボールなどを投げる能力のことです。

野球やソフトボールなどでは、捕手の要求通りに投げ分ける能力のことです。

ピッチャーにとってボールのスピードはとても大事ですが、最も重要なのはコントロールでしょう!

 

それではコントロールとはどんなのか。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んで答えて見てみてください。

 

投手 コントロール とは どんなの?

問1

コントロールの良い投手の共通点で、技術的なことで言えば、軸足と前足の付く位置が一定したフォームで投球している。

答え  〇  ・  

 

問2

下半身が安定していない投手は、肩の開きが早かったり、手先だけの投球になったり、膝が割れたりするためコントロールが定まらない。

答え  〇  ・  

 

問3

コントロールを良くするには、自分に何が足りないか原因の究明が必要である!

答え  〇  ・  

 

問4

コントロールを安定させるための基本的なことは、上半身の強化が最も重要です。

答え  〇  ・  

 

問5

コントロールを安定させるための基本的なことは、下半身の安定と柔軟な身体であることが重要である。

答え  〇  ・  

 

回答 正解はこちら

問1  〇   問2  〇   問3    〇   問4 ✖  問5    〇

 

解説

問1について

投手の投球では下半身が安定すれば、上半身の動きも安定してくるので同じ動きができ、リリースポイントが安定してコントロールが安定してきます。そしてもう一つは精神面が冷静で安定していること重要ですよね!

 

問2について

コントロールが良くなるための条件は、下半身の安定が重要であるが、そのためには股関節や肩甲骨、足首の柔軟性が必要です!

 

問3について

原因がいくつかあっても、原因が見つかれば改善の行動をとり、改善できればコントロールが良くなる可能性は十分あります!

 

問4について

下半身の強化が最も重要ですね。下半身が強化されれば、上半身の動きも安定してきて、同じ位置でボールを投げられることができます!

 

問5について

コントロールを良くするには、全体のバランスのとれた動きが大切です。そのためには、柔軟な身体(特に股関節 足首肩甲骨)が重要です。

 

まとめ

コントロールとは、自分の思うところにボールなどを投げる能力のことです。

野球やソフトボールなどでは、捕手の要求通りに投げ分ける能力のことです。

ピッチャーにとってボールのスピードはとても大事ですが、最も重要なのはコントロールでしょう!

 

星猿の教訓

周りの人を大切にすれば人生は変わる!

 

 

星猿(ホシサル)ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。