野球 ヒットの種類は どんなの? 問題 6問 復習編


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 ヒットの種類について、事例を交えた簡単問題 6問です。

 

野球のヒットの種類には、次のような呼び名があります。

スクラッチヒット    サイクルヒット   タイムリーヒット  テキサスヒット

クリーンヒット     クリティカルヒット

 

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んで答えて見てみてください。

それでは、やってみましょう。

 

 

野球 ヒットの種類についての 簡単問題 6問

 

 

問1

スクラッチヒットとは どんなの?

スクラッチヒットとは、通常であればアウトになる打球が、何らかの原因でヒットになることを言います。

答え  〇  ・  

 

問2

サイクルヒットとは どんなの?

サイクルヒットとは、打者が1打席目にシングルヒット、2打席目に2塁打、3打席目に3塁打、4打席目に本塁打の順番で記録した。

「これを「ナチュラル サイクルヒット」と呼ぶ。

答え  〇  ・  

 

問3

タイムリーヒットとは、「塁上にいる走者を、本塁へ生還させた安打のことを言う」

答え  〇  ・  

 

問4

テキサスヒットとは、内野と外野の中間点に落ちてヒットになったものを言う。

答え  〇  ・  

 

問5

クリーンヒットとは、打った主観にライナー性の鋭い打球が外野に抜けて行くヒットのことです。

答え  〇  ・  

 

問6

クリティカルヒットとは、野球では試合名中にここ一番の戦局を左右する「決め手となる」安打のことを意味します。

答え  〇  ・  

 

 

回答 正解はこちら

 

問1  〇   問2  〇   問3    〇   問4 〇    問5   〇 

問6  〇

 

解 説

 

問1について

スクラッチヒットの意味は、[ヒッカク コスル]等の意味があります。

ボールがイレギュラーバンドしてヒットになったものも、スクラッチヒットと呼んでいいでしょう。

野球では、スクラッチヒットで試合の流れが変わり、攻撃側であればチャンスが広がることも数多くあります。

 

問2について

打者が1打席目に本塁打、2打席目に3塁打、3打席目に2塁打、4打席目にシングルヒットを打った場合は、これを「リバース サイクルヒット」と呼びます。

現在では安打の順番がバラバラであれば、「サイクルヒットと呼ばれています。

 

問3について

タイムリーヒットは、「タイミングの良いヒット」と言う意味での野球用語で、走者を本塁へ生還させさせるヒットのことです。

タイムリーヒットは、和製英語で英語では「クラッチヒットと」呼ばれています。

また、勝負強い打者を「クラッチバッター」と呼ばれたりもします。

 

問4について

テキサスヒットと呼ばれるのは、テキサスリーグ出身で、メジャーリーガー(M L B)に上がった選手が多く打ったヒットだったので、そう呼ばれています。

「正式にはテキサスリーガーズヒット」と呼びます。

 

 

問5について

クリーンヒットの呼び名は、バットの芯でしっかりとらえた鮮やかな打球の時に、使われる野球用語です。

 

 

問6について

クリティカルヒットは、批判的という意味もありまが、野球では「まさに決め手となる一撃」のことです。

 

 

 

ま と め

 

野球のヒットの種類には、次のような呼び名があります。

スクラッチヒット    サイクルヒット   タイムリーヒット  テキサスヒット

クリーンヒット     クリティカルヒット

 

 

 

星猿ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です