【野球ルール】ランエンドとは どんなの? の問題10問 確認編


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 ランエンドン ヒットエンドラン バスターエンドランについて、事例を交えた簡単問題 10問です。

 

野球のランエンドラン ヒットエンドラン バスターエンドランの違いが分かります。

 

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んで答えて見てみてください。

それでは、やってみましょう。

 

 

今回は、野球 ランエンドラン ヒットエンドラン バスターエンドランについて、事例を交えた簡単問題 10問

 

野球 ランエンドラン等について、事例を交えた簡単問題 10問

 問1

ランエンドランは どんなの?

 ランエンドランとは、守備側の投手(ピッチャー)が投球すると同時に走者は盗塁を行います。

その際、打者走者(バッターランナー)はボールを見極めてヒッティングするか見送るかを決めて対応する戦術です。

 答え  〇  ・  

 

問2

ランエンドランは どんなとき?

「ランエンドラン」が使われる場面は、走者が単独で走っても、成功する確率が高い走者のとき使われます。

 答え  〇  ・  

 

 問3

ランエンドランは どんなとき?

 「ランエンドラン」は走者(ランナー)のスタートを視野に入れる必要があるため、左打者の場合の時は戦術として向いていません。

 答え  〇  ・  

 

 問4

「ヒットエンドラン」は どんなの?

「ヒットエンドラン」は、守備側の投手(ピッチャー)が投球すると同時に、走者が走塁して打者は大きく外れたボールがでもゴロで打ち返して走者(ランナー)を進める戦術である。

 答え  〇  ・  

 

問5

「ヒットエンドラン」は どんなとき?

「ヒットエンドラン」は、投手(ピッチャー)のボールカウントが先行している時に行われることが多い戦法です。

 答え  〇  ・  

 

問6

「ヒットエンドラン」は どんなの?

「ヒットエンドラン」では走者(ランナー)が走ることで、ショートとセカンドが2塁のベースカバーに入るので、ショートとセカンドの定位置に打った打球がヒットになる確率が高くなります。

 答え  〇  ・  

 

 問7

「ヒットエンドラン」は どんなの?

「ヒットエンドラン」は、打者(バッター)が空振りをしたりボールを見逃したりすれば、走者(ランナー)は盗塁になります。

 答え  〇  ・  

 

問8

「ヒットエンドラン」の打者の基本は どんなの?

「ヒットエンドラン」は打者(バッター)がゴロを打ち、走者を進塁させることが求められます。

 答え  〇  ・  

 

 問9

「バスターエンドラン」とは どんなの?

「バスターエンドラン」は、送りバンドが想定される場面の時に、送りバンドの構えからヒッティングに切り替える戦法です。

 答え  〇  ・  

 

 問10

「バスターエンドラン」とは どんなの?

「バスターエンドラン」は相手 守備側の前進守備を確認して、相手投手(ピッチャー)が投げたと同時にヒッティングに切り替えます。

 答え  〇  ・  

 

 

 

まとめ

回答 正解はこちら

問1  〇 問2   〇   問3    〇   問4    問5   〇

問6   〇   問7  〇  問8     問9    問10 〇

 

問1について、ランエンドランは、ヒットエンドランと似ている言葉ですが、「ヒットエンドラン」より使われる頻度は少ない戦法です。

 

問2について、「ランエンドラン」は、打者がヒッティングすれば、ヒットエンドランになり、見送れば盗塁に代わるので、比較的に失敗する確率は少ない戦法です。

 

問3について、左打者の時は、捕手からは打者が死角となるため走者が確認しにくくなります。

 

問4について、ヒットエンドランは、エンドランと単に略されて言われる場合があります。

英語では、(hit  end  runと表記します)

 

問5について、ボールが先行している場面では投手(ピッチャー)はストライクを取ろうとするため、ボール球の確率は低くなる確率が大きくなります。

そのためヒッティングもしやすくなり、ヒットになればチャンスはさらに広がります。

 

問6について、打者の打球が捕球された場合でも、ダブルプレイにはならない確率が高くなります。

成功すれば試合の流れを変える有効な戦術です。

 

問7について、「ヒットエンドラン」は、走者(ランナー)の足が速くない場合や、捕手(キャッチャー)が強肩の場合行われることが多くアウトになる場合が多いので、打者(バッター)は最低でもファウルにすることが求められます。

 

問8について、打者(バッター)がライナーを打って守備側に捕球されると、走者(ランナー)は、塁(ベース)に戻れないケースが多くダブルプレイになる確率が大きくなります。

 

 問9について、「バスターエンドラン」はどんなボール球がきてもバットに当てることが求められます。

 

問10について、「バスターエンドラン」は攻撃側にすれば賭けの攻撃ですが、成功するとチャンスは広がります。

 

 

 星猿(ホシサル)ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です