【野球】 投手 予告先発について❔  問題


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 予告先発について❔の問題

 

日本プロ野球(NPB)の予告先発とは、試合の前日に先発投手を発表する制度です。

日本プロ野球(NPB)では、セントラルリーグ パシフィックリーグの両リーグで採用されています。

 

 

それでは予告先発についての問題です。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んでください。

 

野球 予告先発について❔の問題

 

問1

先発の予告された投手は、体調が不調の場合は先発登板を回避できる。

答え  〇  ・  

 

問2

日本プロ野球(NPB)で先発予告制度ができたのは、パシフィックリーグのほうが先である。

答え  〇  ・  

 

問3

セ・パ両リーグとも、ファンの注目を集め、観客動員数が上がるのを目論んで取り入れた制度である。

答え  〇  ・  

 

問4

メジャーリーグ(MLB)では、先発投手は試合の数日前から発表されている。

答え  〇  ・  

 

問5

日本プロ野球(NPB)以外では、独立リーグ BCリーグ等で予告先発が行われている。

答え  〇  ・  

 

 

回答 正解はこちら

問1 ✖   問2   〇   問3   問4  〇 問5  〇 

 

解説

問1について

先発の予告をされた投手は、体調不良やアクシデント等で先発を回避する場合は、審判員と相手チーム監督の了承が必要になります。

参考

台湾プロ野球リーグでも、日本と同じ試合前日に翌日の先発投手が発表されています。

 

問2について

日本プロ野球(NPB)で先発予告制度ができたのは、パシフィックリーグが先です。

1985年から、毎週日曜日の公式戦を対象に取り入れられました。

その後1994年からはパシフィックリーグ全公式戦から採用となり、クライマックスシリーズでも予告先発が行われました。

また、セントラルリーグでは、2012年からレギュラーシーズンの公式戦を対象に予告先発制度を取り入れました。

セントラルリーグのクライマックスシリーズの予告先発は、2017年まで採用されていませんでしたが、2018年から採用実施されました。

 

問3について

セ・パ両リーグとも、ファンの注目を集め、観客動員数が上がるのを目論んで取り入れた制度です。

当初は日本シリーズでは原則行っていませんでしたが、セ・パ両リーグの監督が、日本シリーズ開始前に紳士協定として同意した上で行われる年もありました。

事前に先発する投手が分かれば、球場に行くのか決めることができる、ファンの立場に立った制度です。

 

問4について

メジャーリーグ(MLB)では、先発投手のローテーションがしっかり守られているので、試合の数日前から先発投手が発表されています。

MLBの先発投手の事前発表は、制度というよりも当然のように行われていて、予告先発に相当する概念がありました。

 

問5について

日本プロ野球(NPB)以外では、独立リーグ BCリーグ等で予告先発が行われています。

独立リーグの四国アイランドPlusでは2005年のリーグ創設以来実施されています。

ベースボールチャレンジリーグ(BCリーグ)では、2011年のシーズンで採用しています。

また、四国アイランドとBCリーグの優勝チームが対戦する、グランドチャンピオンシップでは、予告先発はされませんでしたが2015年から実施されました。

 

まとめ

日本プロ野球(NPB)の予告先発とは、試合の前日に先発投手を発表する制度です。

日本プロ野球(NPB)では、セントラルリーグ パシフィックリーグの両リーグで採用されています。

 

メジャーリーグ(MLB)では、先発投手のローテーションがしっかり守られているので、試合の数日前から先発投手が発表されています。

MLBの先発投手の事前発表は、制度というよりも当然のように行われていて、予告先発に相当する概念がありました。

 

日本プロ野球(NPB)以外では、独立リーグ BCリーグ等で予告先発が行われています。

独立リーグの四国アイランドPlusでは2005年のリーグ創設以来実施されています。

ベースボールチャレンジリーグ(BCリーグ)では、2011年のシーズンで採用しています。

 

星猿の教訓

悪い感情は話さないで、書いてしまっておこう!

書いた紙を後から見ればいい!

 

人の心の中は見えないが、心遣いは見える!

 

人の思いは見えないが、思いやりは見える!

 

 

 

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です