【野球】グローブ メーカー 特徴? どんだけ


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき ありがとうございます。

今回は、各野球グローブメーカーの特徴などを解説します。

 

野球グローブ メーカーの特徴は 何なの?

 

ミズノ

グローブ メーカーではトップクラスです。多くのプロ野球選手にも人気があり、数多く使われています。ミズノの特徴はグローブのラインナップの豊富さで、種類や価格帯など様々な商品があります。

ミズノは大きく分けて、ミズノプロと、グローバルエリート、その他過去のグレードにわかれています。

価格は少し高めですけど、とても使いやすいグローブが多いです。

グローバルエリ-トは、ミズノプロの下のグレードになります。

はめた時のフィット感は少しおとりますが、価格がお手ごろであり、十分おすすめです。

S S K

S S Kのグローブは、他のグローブとくらべて、軽いのが特徴です。

通称「素手感覚」と言われています。

ミズノと同じようにグレードがいくつかあり、高いグレードになるとまるで、まるでグローブをはめていない感覚になります。軟式用、硬式用ともに用途にあわせたグローブを提供しています。

Z E T T

Z E T Tのグローブの特徴は、挟み捕りボールに優れているため、プロ野球の外野手等に好まれるグローブ多いです。

これは、グローブの軽さ、バランスも取れていて、しっかり捕球ができて外野手向きが多いからで、Z E T Tの高グレードのプロステイタスは、素手に近いフィット感、バランス、しなやかさをあわせもったグローブです。

久保田スラッガー

久保田スラッガーのグローブは、ボールを捕球した後に、素早く持ち替えられるようにポケットが2ヶ所あります。

内野手向きで、特にセカンド、ショートの選手には好まれています。

通常のグローブとは違い、製造過程でお湯にグローブを浸けており、指の関節一つ一つが動くように作ることも可能です。

国内でも、高評価を受けているグローブです。

ハタケヤマ

ハタケヤマのグローブは特に耐久性に優れておりキャッチャーミットやファーストミットなどが好まれて使われています。

独自の技術により耐久性が優れています。

アシックス

株式会社 アシックスは、昭和52年7月21日に、オニツカ(株) (株)ジィティオ、ジェレンク(株)の3社が合併して現在のアシックスとなりました。

アシックスのグローブは、多くのプロ野球選手も愛用するなど多くのプロ野球選手につかわれています。

2013年から野球事業をスタートしたのでまだ歴史が浅いのですが、主要メーカーに名を連ねています。

グローブの種類がかなり多く、グレードの高いものは柔軟性、耐久性ともに優れています。

国外メーカー

ローリングス(アメリカ)

アメリカに本社を置く、ローリングスグス社は、日本のメーカーにないデザインやスタイルのグローブが数多くあります。

グレードも数多くあり、それぞれ個性があります。価格帯も広く、いろいろなグローブを出しており、種類の多さでは、世界有数です。

アディダス(ドイツ)

ドイツに本社を置くアディダス社は、グローブの柔軟性を重視して作られています。

オールラウンド用グローブ等は、ウルトラレザー(天然皮革)を使い操作機能を重視して、すぐに手に馴染むように柔軟性のあるベーシックグラブで、ポケットは深めで親指と小指を合わせるようにボールをキャッチできます。

 



野球 グローブ メーカー 一覧

アイピーセレクト  アシックス   アディダス  アトムズ   アップセット

アンダーアーマー  イソノ   ウチダ   ウィルソン  ウィダー

エールストーリー  エスエスケイ   エボシールド  オンヨネ  オークリー

オールドヒッコリー

カッターズ   久保田スラッガーズ   クリオ   黒表   ケーナイン

コーシーズ   コクサイ

佐藤グラブ工房  サンク   ザメックス  ザムスト  シュービー シュアプレイ

ショックドクター   ジームス  スキング  スワロースポーツ  ゼット

成美堂

辰巳ベルト  玉澤   チアキ   ディーバイエム  デサント   トレジャー

ナイガイ  ナイキ  ナガセケンコー   ニューバランス

ハイゴールド   ハタケヤマ   ビクタス   ファイヤーズ   フランクリン

ファルコン    ブロマーク   ベルガード  ベンゼネラル   ホワイトベアー

マクダビット   マルエスボール   マルーチ    ミズノ

ヤナセ

ラブデリオン    リザードスキンズ    ルイスビルスラッガー    レワード

ローリングス

 


[プーマ] スニーカー 運動靴 SOFTRIDE バイタル メンズ 21年春夏カラー ブラック(10) 26.0 cm

 

まとめ

 

野球のグローブメーカーは、国内、国外ともに高品質なグローブが数多くあります。

グローブを選ぶ基準を、各メーカーの特徴を確認してから、選んで下さい。

 

星猿ブログを見ていただき ありがとうございます。