【野球】 ルール 故意落球とは どんなときか❔  問題 6

こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球のルールで故意落球とは、どんなときか❔ 問題

 

野球で故意落球とは、どんなときかは、アウトカウントが0アウトまたは、1アウトのとき、走者が1・2塁 1・3塁または、満塁のときです。

打者の打球が内野へのフェア地域への飛球または、ライナーが飛んできた際に、内野手が打球に触れた後、意図的に落球したと審判員から判断されたときは、故意落球が宣告され適用されます。

 

 

それでは故意落球とはどんなのか❔についての問題です。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んでください。

 

故意落球とは どんなときか❔  問題 

 

問1

故意落球宣告の対象となる飛球には、バンドで打った飛球(フライ)も含まれる。

答え  〇  ・  

 

問2

インフィールドフライの条件は、走者が0アウトまたは、1アウトで1・2塁または、満塁であることが条件である。

答え  〇  ・  

 

問3

インフィールドフライは、バンドの飛球、ライナーにも適用される。

答え  〇  ・  

 

問4

内野のフェア地域に上がったインフィールドフライの場合は、飛球(ライナー)が普通に捕球できると審判員が判断すれば宣告される。

答え  〇  ・  

 

問5

1アウト走者1塁のとき、打者がショート正面にハーフライナーを打った。

走者は、ショートが捕球すると思い1塁ベース付近に留まった。

その際、遊撃手(ショート)は、正面のハーフライナーを落球したためダブルプレイとなった。

答え  〇  ・  

 

問6

0アウト走者1・2塁のとき、打者がセンター方向へ浅い飛球を打った。

走者はハーフウェーで一旦飛球を見守ったが、落下地点が2塁ベースから遠くないため、走者はあまり離塁できなかった。

その際、飛球をセンターが落球した。

結果、1塁走者は2塁フォースアウトになり、2塁走者も3塁へ進塁するこができずにアウトになった。

このケースの場合は、故意落球にはならない。

答え  〇  ・  

 

 

回答 正解はこちら

問1  〇   問2  〇   問3  ✖   問4  〇   問5  ✖  問6   〇

 

 

解 説

問1について

故意落球宣告の対象となる飛球には、バンドで打った飛球(フライ)も含まれます。

原則として判定するのは一番よく見える位置にいる審判員が「故意落球」を宣告します。

 

問2について

インフィールドフライの条件は、走者が0アウトまたは、1アウトで1・2塁または、満塁であることが条件です。

また故意落球は、走者が1塁だけの場合でも対象になります。

 

問3について

インフィールドフライは、バンドの飛球、ライナーにも適用されません。

 

問4について

インフィールドフライの場合は、飛球(ライナー)が普通に捕球できると審判員が判断すれば打者アウトの宣告がされます。

故意落球は、落球したとき宣告されます。

 

問5について

このケースは、遊撃手(ショート)は正面のハーフライナーであり、落球すれば故意落球と判断されダブルプレイにはなりません。

その際はボールデッドとなり、2アウト走者1塁でゲームは再開されます。

 

問6について

このケースは、センターが落球した時点ではフォースアウトの状態から解かれません。

慌てて3塁へ走るも2塁での離塁が少ないため、ランダウンプレイ(挟殺プレイ)となり、2塁走者はアウトになりました。

結果ダブルプレイが成立します。

 

 

まとめ

野球で故意落球とは、どんなときかはアウトカウントが0アウトまたは、1アウトのとき走者が1・2塁 1・3塁または、満塁のときです。

打者の打球が内野へのフェア地域への飛球または、ライナーが飛んできた際に、内野手が打球に触れた後、意図的に落球したと審判員から判断されたときは、故意落球が宣告され適用されます。

 

星猿の教訓

悪い感情は話さないで、書いてしまっておこう!

書いた紙を後から見ると、自分の心の小さなことに気が付く!

 

 

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。