【野球】 スタットキャストとは どんなのか? 問題


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、スタットキャストの能力ついての問題です。

 

スタットキャストとは、データ解析です。

軍備技術である追尾レーダー技術を応用したものです。

能力は、トラックマンに高解析度カメラを組み合わせたものがスタットキャストです!

メジャーリーグ(MLB)では、2015年にMLBすべての本拠地30球場にされています!

 

それではスタットキャストとは、どれだけの能力があるのか確認して見てください。

回答欄の正しい方を 〇 ✖で囲んでください。

 

スタットキャストの能力ついての問題

 

問1

スタットキャストは、選手やボールの動きを分析する装置である。

答え  〇  ・  

 

問2

スタットキャストは、レーダーを利用したトラッキングシステムである。

答え  〇  ・  

 

問3

スタットキャストで測定できる主な項目は、投手、打撃、走塁、守備等の測定である。

答え  〇  ・  

 

回答 正解はこちら

問1  〇   問2  〇   問3  〇   

  

解 説

問1について

スタットキャストは、選手やボールの動きを分析する装置です。

ステレオカメラやレーダーを使用して選手や球(ボール)の動きを高速かつ高精度で計測と分析することができる装置です。

 

問2について

スタットキャストは、レーダーを利用したトラッキングシステムです。

そのトラッキングシステムによって打球や打撃、走塁、守備といった選手のプレイやb-ルの「動き」を直接的かつ瞬時に測定し数値化したものをデーテとして算出します。

 

問3について

スタットキャストで測定できる主な項目は、投手、打撃、走塁、守備等の測定です。

投手の主な項目

リリースポイント  球速  ボールの回転数  体感速度  

 

打撃の主な項目

打球の速度  打球の角度  打球の方向  打球の距離

 

走塁の主な項目

リードの距離  第2リードの距離  スタート  加速度  最高速度

 

守備の主な項目

始動の時間(最初の1歩)  打球を追う速度(外野手)打球を追う走路(外野手)

送球速度  捕球から送球までの時間

 

まとめ

スタットキャストとは、データ解析です。

軍備技術である追尾レーダー技術を応用したものです。

能力は、トラックマンに高解析度カメラを組み合わせたものがスタットキャストです。

メジャーリーグ(MLB)では、2015年にMLBすべての本拠地30球場にされています。

 

星猿の教訓

何でも慣れたころにやって来る、気の緩みに注意!

 

 

 

星猿(ホシサル)ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です