【野球】 併殺打? どんなの? 教えて


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球 併殺打について、簡単解説します。

 

併殺打とは どんなの?  教えて

 

野球 併殺打とは、2つのアウトを相手チームに与えてしまう打撃(バッティング)のことです。

このプレイは、2人以上の走者(ランナー)がいる場合に、打者(バッター)が内野ゴロを打った時に発生することがあります。

「併殺打」と記録されるのは、打者(バッター)が打った打球が内野ゴロになった時だけの併殺(ダブルプレイ)だけです。

 

ゴロとは、「地面を転がるか、または地面に低くバウンドして行く球(ボール)と規定されています」。

 

 

野球 併殺打のとき 打点はどうなの?

 

併殺打の間に走者(ランナー)が生還した場合は、打者(バッター)に打点は記録されません。

打点は、安打や犠打、犠飛、内野への凡打、および野手選択(フィルダースチョイス)によって、走者が生還した時は打者(バッター)に記録されます。

内野ゴロを打ち、併殺(ゲッツー崩れ)で失策が絡まずに打者走者(バッターランナー)がセーフになった場合は、打者(バッター)に打点は記録されます。

 

併殺打 事例

 

事例 送りバンド 併殺打になるの?

アルパカズ 対 モンキーズの試合です。

無死(0アウト)走者(ランナー)1塁で、アルパカズの打者(バッター)が送りバンドを試みました。

しかし、ボールは投手(ピッチャー)前に転がりピッチャーが捕球して、2塁へ送球 2塁(セカンド)から1塁手(ファースト)へ送球して、1塁走者(ランナー)と打者走者(バッターランナー)をアウトにしました。

 

解説

併殺打は打者(バッター)がバンドをした場合でも、その打球(飛球は除きます)により併殺(ダブルプレイ)が完成されれば併殺打と記録されます。

 

事例

カピパラズ 対 タートルズの試合です。

カピパラズの攻撃で、無死(0アウト)走者(ランナー)1塁 打者(バッター)が2塁(セカンド)ベース寄りのライナーを打ちました。

その際、遊撃手(ショート)が飛びついて捕球しようとしましたが、グラブに当てて落としてしまいました。

それでも遊撃手(ショート)は落としたボールをすぐ取って2塁へ送球、2塁手(セカンド)が1塁手(ファースト)へ送球して、1塁走者(ランナー)と打者走者(バッターランナー)両方アウトにしました。

 

 

解説

このケースは、打者(バッター)に併殺打は記録されません。

併殺打の定義(10.02(a)(17))[注1] で、飛球やライナーを野手が落として、併殺(ダブルプレイ)を取った場合は、併殺打と記録しません。内野のゴロであることが、併殺打の条件です。

また、このケース遊撃手(ショート)が簡単に捕球できるボールをわざとグラブにあてて落とし併殺を狙った場合は(故意落球)が通用されます。

 


DANFORTH- 野球ミット&バットキーリング – ピューター – キーフォブ – 手作り – アメリカ製


 

まとめ

 

野球 併殺打とは、2つのアウトを相手チームに与えてしまう打撃(バッティング)のことです。

このプレイは、2人以上の走者(ランナー)がいる場合に、打者(バッター)が内野ゴロを打った時に発生することがあります。

 

「併殺打」と記録されるのは、打者(バッター)が打った打球が内野ゴロになった時だけの併殺(ダブルプレイ)だけなのです。

 

 

  

星猿ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。