【野球】ルール サスペンデッドゲームとは 何なの? 事例を交えて簡単解説します。


こんにちは、星猿(ホシサル)です。

星猿ブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、野球のサスペンデッドゲームについて、事例を交えて簡単解説します。

野球 サスペンデッドゲームとは? どんなの?

サスペンデッド(S a s upended)の意味は、不測の理由で続行不可能になった試合を一時中止にすることです。

そして、後日再開されることです。

野球やゴルフなどで、日没で視界の確保ができない時や、悪天候の時に発生します。

野球 サスペンデッドゲーム(Sasupended Game)は、後日試合の続きを行うことを条件に、一時試合を停止された試合のことです。

サスペンデッドゲームの対象となる場合は、時間の制限、日没、夜間での照明の故障などがあります。

試合を一時的に停止して、後日試合を開始する時は、停止した状態とまったく、同じ状態で開始します。

出場しているメンバーも打順も同じで開始するのがルールです。(規則に認められている選手交代は可能です)

サスペンデッドゲームで中断した試合は、予定されている試合の前に行なうことになります。

日本プロ野球(N P B)では、1994年以降は照明器具のない球場ではサスペンデッドゲームは適用せず、コールドゲームを宣言する形になったため、サスペンデッドゲームを廃止することになりました。

クライマックスシリーズと、日本シリーズに関してもサスペンデッドゲームは行わないことが明記されています。

 

サスペンデッドゲーム 事例

 

事例

アルパカズ 対 タートルズの試合です。

先攻 アルパカズ 後攻 タートルズ 6回を終了した時点で、3対0でアルパカズがリードを守り切った状態です。

球場の照明が故障して、試合続行不能なため球審より、サスペンデッドゲームの宣言がありました。

 

解説

このようなサスペンデッドゲームが、球審より宣言された試合は、後日試合を開始する時は、停止した状態と全く同じ状態で開始します。

出場メンバーも打順も同じで開始するのが原則ですが、規則に認められた選手交代は可能です。

  

野球 コールドゲームとは どんなの?

 

野球のコールドゲームとは、9回を終了する前に球審が試合終了を命じた試合のことです。

次の条件を満たしていれば、コールドゲームは成立します。

・5回の表裏を終了した時   ・5回表の終了時に後攻めチームが勝っている時。

・5回の裏の攻撃中に後攻めチームが勝ち越した時

・5回の裏の攻撃中に、後攻チームが追いついたとき、球審より終了を命じられた時。

 

コールドゲーム事例

 

事例

アングラーズ 対 マウンテンズの試合です。

先攻 アングラーズ、 後攻 マウンテンズの試合です。

先攻 アングラーズが4回を終わり、5対1でマウンテンズをリードしています。

5回に入ると天候が悪くなり雨模様になり、試合は、5回表、アングラーズは無得点に終わりました。

そして、5回裏マウンテンズは打線が爆発して、5点をアングラーズから奪い取りました。

アウトカウントは1アウトでしたが、天候は雷雨となり、試合続行が不可能と判断した球審より試合終了を命じられました。

マウンテンズは、5回裏1アウトの時点で試合成立してコールドゲームでアングラーズに勝利しました。

 

解説

コールドゲームとは9回を終了する前に、球審が試合終了を命じた試合です。

この試合では、5回1アウトの状況で後攻めチームが逆転した際、天候の悪化を見極めて審判員は試合の終了を判断しました。

 

※アマチュア野球では、試合数が少ないこともあり,それらを考慮してコールドゲームの基準となるイニングを、5回より多くしている場合もあります。

例として

・東京六大学野球は、7回が基準となっています。

・高校野球では、5回で10点以上、7回で7点の差がついた場合などに、コールドゲームにしますが、これは試合進行のための特別規則です。


ZETT(ゼット) 野球グローブ 軟式/ソフトボール兼用 ライテックス オールラウンド用 ブラック(1900) 右投げ用 BSGB3910 グラブ

 

まとめ

 

サスペンデッドゲームとは、照明の故障や日没、天候の悪化などで、試合続行が不可能と球審員が判断し、試合終了を命じた時の試合です。

 現在は、照明器具のない球場では、サスペンデッドゲームは、適用せず、コールドゲームを宣言する形になっています。

➡問題は、こちらです 野球 サスペンデッドデームとは どんなの? 問題 5問

 

 星猿ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。